お金を借りる際には、しばしば早さが求められます。冠婚葬祭や急ぎの買い物などの理由で、とにかく早くお金を調達したいと思う事もあるでしょう。
それで金融会社によって、調達できるスピードが異なるのです。比較的速やかに調達が可能な会社もあれば、やや時間を要する会社など、それこそ色々とあります。

ところでレイクの場合は、比較的速やかに調達できる会社と言えます。なぜならレイクの場合は、即日で借りる事は可能だからです。
レイクで即日の融資を受けるとなると、2つ選択肢があります。振込で入金をしてもらう方法か、自動契約機での手続きになるのです。その2つの手段には、手続きの締め切り時間に関する違いがあります。

前者の振込入金の場合は、遅くても14時までに手続きを済ませる必要があります。そして後者の契約機は、21時になるのです。その時間を超過してしまいますと、翌営業日になりますので注意が必要です。休日などを挟んでしまいますと、かなり時間がかかってしまう事もあります。逆にそれまでに手続きが完了していれば、当日中にお金を調達できます。
それゆえに上記でも触れた急ぎニーズがある方々にとっては、とても便利な金融会社と言えます。