『アポ島』はフィリピン・ネグロス島の沖合にある小さな島である。世界のダイビングスポットベスト10に入ったことがあるほど透明度バツグンで珊瑚の広がる青い海である。多種多様の海洋生物が生息しているので、ダイビングでもシュノーケリングでも楽しめるスポットである。

近隣の拠点としてDumaguete(ドゥマゲッティ)という街があり、ハロルズマンションというホテルのダイビングショップなどでは1200ペソ(日本円にして2500円)という格安価格でシュノーケリングツアーが可能です。朝から午後14時ごろまでアポ島でシュノーケリングを行い、アポ島周辺の3つスポットへガイドしてくれます。さらに朝食や昼食、フルーツ付き。アポ島では必ずと言っていいほどウミガメと一緒に泳げます。

フィリピンならではの南国の雰囲気で時間もゆったり感じることができ、綺麗な海の上で心地よい海風を浴びながらシュノーケリング・ダイビングを楽しむことできるのが魅力です。アポ島以外にもドゥマゲッティ近隣にはおすすめの島が多く点在しておりますので、フィリピン・アポ島へ訪れる場合はドゥマゲッティを拠点にし、その他の島々も一緒に満喫しよう。